医師専門結婚紹介 医師クラブは、医師、歯科医師、女医とのハイクラスなメール交換による出会いから結婚までを提供しています

上手なメール

上手なメール  

メール交換のコツ  


さて、多くの女性は、登録すればメールを受け取ることになります。  


3日以内に、むこうから積極的にアタックしてくる男性は、女性から断られるもてない人が多いようです。そのため、「下手な鉄砲も数撃てばあたる」式に、大量のコピーメールを送ってくるのです。
しかし、そんなに頑張って多数のメールを送っても、返事もないか、あっても数通のみの男性がほとんどです。
そのためか、マルチポストメールになってしまいます。
このような男性は、「下手な鉄砲も数撃てば当たる」式に、マルチポストメールをだしていますが、あなたの何かに惹かれてメールをだしていることは否定できません。

多数のマルチポストメールの中に、あなたの理想の人もメールをだしているかもしれません。マルチポストメールにこだわらないで、メール交換して、その男性を選ぶかどうか決定したいものです。

実は、理想の方がお申し込みしてくるのを待つより、女性の方から気に入った男性にアプローチすることをお勧めします。
登録してあるプロフィールを読んで、好みの条件の男性にだけ、こちらからメールを送るようにすることがお勧めです。

理想の男性のメールをいつまでも待っているより、その方が確実で失敗がありません。条件の良い素敵な男性は、女性からお申し込みが殺到しています。そして、お申し込みしてきた女性の中から選んで、結婚してしまうケースが多いのです。

お申し込みしてきた男性の中から選んで、最初から1人と決め、ダメだったら次の1人、と決めるのもよいですが、お気に入りの男性を数人選び、同時進行しながら経験することが基本です。
普通に仕事を持つ女性なら、3〜5人のメール交換が精一杯でしょう。メールがこなくなったら、新しい人を追加していくようにします。

メール交換から始めるには、文章力がないとダメかも・・・・・と不安になるかもしれません。
上手な文章を書けるほうがよいですが、相手への思いやりある文章は、相手の心に響きます。たとえ、人気作家のように上手に書けなくても、あなたの文章から溢れる嘘のない優しい人柄は相手の心に届くでしょう。

初めての方には、敬語を使い、礼儀正しい文章を書きましょう。
相手と親しみが増すほど、徐々に文章も親しみのある文体へくずしていき、恋人になれたら、恋人言葉も使いましょう。

恋愛・結婚サイトは、途中で挫けそうなことがあっても、続けることが重要です。続けることで、コツがつかめてくるし、あなたの理想の男性をみつけることが出来るようになります。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional